スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨロメク?話題

IMG_2468.jpg

今日はエイプリルフールですが、
もう4月1日も終わりそうな時間帯にブログ更新しています。。。

今朝早速、善友から前記事のチェックが入り~
蕎麦の値段が税込価格じゃない!と。

私も当然いつもは税込とわざわざ記載して値段表記していたのですが、
800円台と900円台じゃインパクトが違うかな~と確信犯的に、
税込価格にしていませんでした。

「今は税込表示が義務だからね!」
と、ご指摘頂きました~
混乱を招く?事態になり失礼いたしました。
追記で、税込価格を記載しました。

「どうせならヨロメクにつっこんで欲しかったわね!」
と、悪態ついたらスルーされました(^^;)
押したって引いたってよろめかないのは、
わかっているから・・・ね。

「『岸辺のアルバム』をよく小さいのに観ていたね!」
って、指摘もありましたが(^^;)

当時まだうちの母が大学病院に行っていて、
夜いない時に子守さんに面倒見てもらっていたんです。
今で言うところのシッターさんってところでしょうか?

今でこそ、つくばの共働きドクターの家庭では、
シッターさん兼家庭教師の求人も見受けられますが、
昔は住み込みのお手伝いさんなどは一癖も二癖もあって・・・。

彼女には、とっても可愛がってもらって大好きだったのですが、
ことあるごとに、
「女の子は、ちゃんとしていないとヨタカになるぞ。」
と、脅かされて・・・。

当時私は未就学児で且つ不器用なため、
ひらがな練習のドリルに『て』の文字が書けなくて、
ドリルを逆さまにして、
数字の『2』を書いて対処していたくらい幼かったのに、
辞書で『ヨタカ』の意味をひいたのを今でも覚えています。

当然彼女が観ていたドラマも両親に内緒で一緒に観ていて・・・。
八千草薫を誘惑する竹脇無我の、なんて都合のいい誘い文句に、
憤りも感じて(^^;)
そんな少女時代を過ごしたからか?
物凄い身持の固い女になってしまったんです(^^;)

もう昔のことだけど、むちゃくちゃですよね。。。
でも案外そんな育てられ方したからマトモに育ったのかも~?
良かったのか?悪かったのか???ですが・・・。

もうちょっとヨロメキ論(だ・か・ら頭の中での空想なんだけど)について、
議論したかったけど終了(^^;)

↑画像は、ホワイトデーが終わって、
カスミで半額になっていた、『Mary'sメリー』のチョコレート。

バレンタインデー終了後はメリーのお品は半額にはならなかったのにね。
私の場合、食べ物とお値下げ・半額にはヨロメキます(^^;)

IMG_2470.jpg

でも、こちらのウィスキーボンボンは口に合いませんでした・・・。
中にザラメがまぶしてあるって感じで~
食感のざらつきと極甘にタジタジ。

東京丸の内『KITTE』1階に
2013年3月21日にオープンした、
メリーチョコレートとフランス1つ星レストランとのコラボカフェ
Mary’s café』に行くのを楽しみにしていますが。。。

ちなみに大好きなロッテの『ラミー』は127円で販売されていました!
ラミーの底値は150円で捉えていたので、ちょっと感激。

カスミでは不定期にアルコール類も半額で提供されるものもあるので、
いつもチェックしています。
先日はワインやスパークリングワインに加えて、
清酒やマッコリ類も半額になっていた品がありました!

茨城の某有名地ビールも約半額のお値段に!
でも半額シールがないから、ずっと暫く売れ残っています。

同じ茨城の企業として、大々的にお値下げ告知は出来ないのかな?
半額シールが貼られている他のアルコール類はあっという間に無くなるのにね。

でも、ガリガリ君コーンポタージュ味は、
ベルクで88円、
カスミで107円でしたよ~。

あ~エイプリルフールが終わってしまった・・・。
私のヨロメク話題も終了します。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。