スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉敷美術館めぐり①

IMG_0448.jpg

大原美術館

1930年(昭和5年)日本最初の西洋美術館として倉敷の地に誕生。

玄関の両脇にあるロダンの銅像がお出迎え。

所蔵作品は多岐にわたりますが、
エル・グレコの『受胎告知』が最も知られている作品でしょうか?
この作品は別格なのでしょう~単独展示になっています。

同じ構図の『受胎告知』は、世界に3点しかなく、
現在では、これが日本の大原美術館にあることは奇蹟だといわれているそうです。

今から400年以上前に書かれた絵だそうですが、
こちらでは間近でじっくり拝見することができます。

その他にも、モネの『睡蓮』、ゴーギャンの『かぐわしき大地』など、
美術の授業でお馴染みの絵がこれでもか!と拝見できます。

一日いても飽きないのです。
いつも本館拝見だけで終わってしまうのですが、
今回は義両親と一緒に観覧したので(早めに切り上げて帰宅しなくて済んだので)、
存分にのんびり分館も拝見♪

分館地下展示室には、現代アート作品を集めたコーナーもあり、
まず最初に『草間彌生』の作品がどーんとあって~
作者名見なくてもわかるくらいお馴染みの作品がです!

隅々見ないともったいない美術館です♪

IMG_0452.jpg

中庭の池にモネの睡蓮が綺麗に咲いています!

2000年6月フランスのジヴェルニーにあるモネの庭の睡蓮が、
株分けされてやってきたものです。

IMG_0451.jpg

見ごろは6月~10月。

IMG_0450.jpg

これからの感じですね。。。

IMG_0772.jpg

その他にも焼き物や棟方志功の作品が多数収められた工芸・東洋館や、
倉敷アイビースクエア内にある、
大原美術館の西洋絵画コレクションを収集し、
画家としても優れた作品を残した『児島虎次郎』の記念館も拝見できます。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。