スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良紀行・興福寺

IMG_0717.jpg

今回は興福寺の近くに滞在し、部屋からも興福寺の五重塔が拝見できました。

とは言っても、興福寺の五重塔は高さ約50Mで、
木造塔としては京都の東寺五重塔に次ぎ日本で2番目の高さ。
奈良市内散策中ランドマーク的な存在でもありました。

IMG_0550.jpg

8月5日~14日は『なら燈花会』開催中で、
興福寺では、国宝東金堂の夜間拝観や国宝館の夜間開館もあり賑わっていました。

IMG_0696.jpg

ライトアップされた五重塔

IMG_0718.jpg

『なら燈花会』開催中は一部照明がLEDにかわり、
国宝館内の『阿修羅像』などを細部まで鮮明に見る事ができたり、
後ろに浮かび上がる影も堪能できることに。。。

国内仏像彫刻の国宝17%が集まる興福寺。

さすがに館内は撮影・スケッチ禁止ですが、
ひとつひとつの仏像がこんなに間近で見てしまっていいの?
ってぐらいガラスケースを外した露出展示方法にて拝見することができます。

『龍燈鬼・天燈鬼両脇に金剛力士立像』のコーナーでは、
遮るものがないので、筋肉隆々の様子や険しい表情、血管の浮き具合もよくわかりました。
やはり迫力が違います!

IMG_0586.jpg

猿沢池のほとり

IMG_0588.jpg

猿沢池から興福寺五重塔へ至る五十二段の階段。
一段一段に竹灯りが燈されていました。

今年で『なら燈花会』14回目だそうです。
灯りをみつめながら色々なこと想ったり。

奈良の夜の至福の時間は静かに更けていきました。
色々な人の想いのこもった『なら燈花会』末永く続きますよう。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様です。随分といろいろ行かれたんですね。
興福寺の龍燈鬼、私が大好きな仏様(鬼だけど^^;)です!

長谷寺もお参りに行かれたんですね。長谷寺の写真で上から二枚目に写っていた灯籠(長谷型灯籠)は写真家・篠山紀信氏のお母様がご寄進されたものです。

PRINCOちゃんさんへ

こんにちは!

先ほど帰宅し、PRINCOちゃんさんのブログ拝読しました。
円東寺様の切り絵展で、金剛力士像、天燈鬼・龍燈鬼が拝見できたのですね!
遠くの寺より近くの寺!でしたね(^^;)。

> 長谷寺もお参りに行かれたんですね。

はい~色々画像も撮ったのですが、つっこみをかわす自信がなくて、
稚拙な記事になってしまいました・・・。

> 長谷寺の写真で上から二枚目に写っていた灯籠

これは、以前PRINCOちゃんさんのブログで教えて頂き、
今回しみじみと拝見することができました!

ちょうど12時に参詣できたのは全くの偶然で、ラッキーでした(^^)。

帰路、売店にてお線香(豊山香)をもとめたら、山田松香木店のお品でした。
実家のお土産に思い切って購入しました!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。