スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要な時間

画像 5837

昨日は子供の授業参観日。

午前中まで用事があり、急いで間に合うように出掛けましたがギリギリでした。

階段駆け上がったので心臓バクバクでしたが、いつまで経ってもドキドキがなおらない。
倒れる寸前まで我慢しましたが、我慢できず廊下へ・・・。
もしやベルト?と思い、外したら楽に。。。

もう二十年前(!)に購入したベルト付きのパンツ。
以前はベルト穴一番狭いところでもブカブカだったのに、
今や一番大きなところでもキツキツ・・・。
洗濯し過ぎで縮んだんじゃな~い?
違うよね・・・。

昨日はまたも、お洒落ママ友さんにアルパカファーのニットジャケットをお褒め頂く。
今年はアルパカ人気なのかな?アルパカを使用したコートやニットをお召しの方見かける。
流行は巡るっていうし~
もうこれも15年以上前、某国にて日本円で500円ぐらいで購入した品なんだけどね(^^;)。

画像アップしようと思いましたが、今年の冬はヘビロテ予定なので、
これを着て、おおたかの森SCをウロウロしていたら、
“あ!ba nanaだ!”って思われそうなので、自重します。
最近はおおたかの森SCへよりも、ベルクの方が出没率多いんですけど(^^;)。

最近もうずっとお洋服ってまともに買っていない・・・。
『これ購入しました!』って記事、私書いてないもんね。

まぁいいか~普段は毎日ジャージだもん♪
弛んだ生活が弛んだ体型を作るのか・・・。

画像は、先日頂いた『流山せんべい』
美味しくって食べすぎです!
流山も美味しいおせんべい処多いですね!


********************************

すみません・・・
ここから先は、自己中心で自己満足な話が続きます。
ヘビーな重い話、受け止める方によっては不愉快な話になるかもしれませんので、
読み進めることはおすすめしません。


学校へ行くのって、行くまではやっぱり正直ドキドキ。
最初ドキドキは親の登校拒否か?と思ったけど、
周りのお母さんたちっておかげさまで皆さんいい方ばかりで。。。

先生も子供たち一人一人の長所を見つけてくれて、
適材適所の場へうまく導いてくれて。。。
感謝の一日でした。

こうやって私のブログに遊びに来て下さったのもご縁ですね。
何かの拍子に迷い込んでしまった方には災難ですが。。。

私、Web holicなので、
私みたいなナルシシズムでカタルシスに溢れた文章を多く目にするんです。
リアルな生活に満足できてないのかな~と思うとお気の毒に思うし、
私みたいに確信犯で書いているのならまだしも、ご本人が気付いてないなら尚更・・・。

開き直って、ブログなんて自己顕示欲の発散の場だからって方もいらしゃるでしょうし、
勿論違う方も沢山いらっしゃるでしょうが。

学校では各御家庭での子供と親とのかかわり方を話し合ったりしたんです。
そろそろ難しい年頃になってくるし、個々それぞれの成長の度合いも違うから、
色々でしたが、皆子供たち素直に育っているのを感じました。
幸せな事だなと思いました。

うちも未だに毎日必ず下校時には玄関まで出迎えて、
「お帰り~ハグハグ!」なんてやりますが、
子供は、
「きも~!」と言いながらも内心嬉しいと思います。
私は子供の頃、親にそうして欲しかったから・・・。

私はもう子供の頃から学校へ行くのが嫌で仕方が無かった。
学校が嫌というよりも、
私が学校へ行っている間に、家で何か起きるんじゃないかと不安だったから。

うちは複雑な家庭だったらしく(未だに母から真相は語ってもらえていませんが)、
母の実母は出産時に亡くなり、その後添えと来た後妻が、
子守奉公・お手伝いをしていた女性で、とにかく母と仲が悪かった。

その義祖母にあたる女性は老後は私に見てもらうと公言していたくらいで、
とにかく私と血のつながりがないことを知られるのをひどく嫌がったので、
私もずっとうちがこういう事情を持った家だとは知らなかった。
でも何となくうすうすは気付いてはいたけれど、何だかはっきりしないまま、
とにかくうちは何て暗い家なんだろうかと思っていた。

今にしてみれば、母も祖母も悪い人では無かったけれど、
祖母の急な立場の変化に関しての配慮は全く無かったであろうことは想像できる人だったし、
それは母には許しがたい事だったろうし、
しかも超おばあちゃん子になってしまった私との溝も大きかった。

同居してからは、私が学校へ行っている間、
二人が刺し違えていないだろうかと心配で、毎日下校後、家まで走って帰っていたこと。

夜寝る前は、母と祖母が仲良くなりますようにと神様にお願いしながら眠り、
次の日喧嘩をすれば、私のお祈りが足りなかったせいだと自分を責め続けていた日々。

だから今、子供が毎朝元気に、
「行って来ます!」と登校を見届けられたら、
私はそれでほぼ親の務めは済んだのではないかと思うのです。
勉強するとか、いい学校へ入るとかは子供が自分で望めば、するべきことと思います。


何だか話が横道にそれまくりで、結局何を言いたいのか・・・

ブログを書く事によって、
子供時代の暗い部分を曝け出す曝露療法により、随分と楽になりました。

母には、
「不細工だ。不細工だ。」といわれ続け、
(それは勉強頑張りなさいよの気持ちからの、
 はっぱをかける意味の言葉だったのは今は理解できるけど・・・。
 本当に不細工と思っていても娘に対しての言葉とは思えないけど、
 実際ちっとも母に似てなくて、可愛げがない娘だったとは思っていただろうけど。)
その母へのあてつけで選んだ職業だったけど、
やっぱり劣等感は癒しようも無く・・・。

当時は酔っていらっしゃるお客様(今はNGでしょう・・・)から、
「ブスばっかりだな!」と言われ、休憩時間に激しく落ち込んだものでしたが、
一緒のシフトで同じくお出迎え業務をしていたミス○女にもなったことのあるYちゃんは、
全く落ち込んでいなく、褒められた事のない私と彼女みたいな人の差を感じるばかりで、
私には向いていない職業だと痛感もし早々に限界を感じましたが・・・。

今は自分は自分と受け入れる事も出来て、
ありのままの自分の姿を受け入れて、
人と比べる事もなくなったから劣等感もなく本当に楽に。。。

受け入れがたかった母との大きな溝もやっと埋まった感じ。
母は私がこれから一生かかっても辿りつけないような人だけど、
やっぱり大好きで、甘えたい。

そんな気持ちになれたのは大きな進歩です。

今、とっても辛い気持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
きっと誰かは話を聞いてくれる方がいると思います。

私なんて、見栄っ張り、人に弱みを見せたくないから、
こうやってブログの匿名性を利用して、見ず知らずの人に見て聞いてもらって、
トラウマ(本当はもっと壮絶)を乗り越えられて癒されました。
(偶然読んじゃった人、読みたくなくても読んじゃった人、
 こんな事で甘えてんじゃないよと思った人はスルーしてください。すみません。)
頑張ってと言われてもこれ以上頑張れないよ・・・と思うかもしれませんが、
心からエールを送りたいと思います。

今までは、相手に対しても、わざと挑発して怒らせたり、困らせたり、
悲しませるような事も何度も何度もして試したり・・・
それでも私と向き合い、全てを受け入れ、許してくれ、諦めない相手を、
私は求め続けていた。
破壊願望もそう・・・でもそれも卒業。

そろそろ色々な事を卒業してもいいのかも?その時期かも?
遅すぎですか?でも私には回り道でも必要な時間でした。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

遅すぎることは、ないと思いたいです。
私もいろんなことを卒業したいですよ。

小豆さんへ

こんにちは!

私も歳をとったのでしょうかね。。。
色々なこと卒業したくなりました。

> 私もいろんなことを卒業したいですよ。

もうそう思った時点で、卒業する準備はできているのかもしれませんね。
とはいうものの・・・人の世は理屈で済まない事ばかり・・・です。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。