スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロしたい

画像 5167

今日は久しぶりの体操教室。
始めて直ぐ先生が、
「肋骨意識して~肋骨動かして~」
って言うものだから、肋骨触ったら、
肋骨ない・・・もとい肋骨触れない・・・肉の厚みで・・・。
今日は連休中の運動不足のせいで、最初から最後までバテバテでした。

ブログ書けない書けないと騒いでいた時期に励まして頂いた方に、
「お蔭様で、少しずついつものバカでお気楽な性格通りの、
内容薄い記事が書けるようになった。」
と報告しました。

「よかったね~今日はどんなこと書いたの?」
と聞かれたから、
「夫のパンツ買った話。」
で、大爆笑。。。久々に心の底から笑えました。

震災がおこってから、夫の専門分野は今の情勢に関連する分野なので、
いつもの仕事にプラスで、土日休みもほとんどなく仕事の毎日。
近々視察の予定もあるので、
その前に何度かボランティアで現地に行きたい、その時は子供も一緒に、
と考えていて、GW中に計画していました。

でも調べれば調べるほど、足手まといになるようなボランティアはかえって迷惑と、
子供を連れて行くのは止める事に(時期をみて今後考えます)。
「それならば私が同行を!」
と言ったら、
「子供より足手まといでしょ?」
と言われ・・・。
無力さは何度も何度も感じたけど、私は私が出来ること精一杯と。
親切心から(と本人が思っている)善意の押し売りほどやっかいなものはないですから。

震災後は気持ちに余裕が無くて、とにかく現地に早く早くとの思いしかなくて、
救援物資集積所に今家にある物かき集めて、会場に自転車で持って行きました。
(それがとっても不思議な出来事だったのですが、
3月11日午前中、コストコヘ出掛けた私は、
いつもならジェーソンで底値で購入する衛生用品をダンボール丸ごと大量購入しており、
お陰でそれを全て寄付することが出来たのです。今となっては不思議な出来事です。)

途中すれ違ったおばさまがトイレットペーパーを持っていて、
近所に住む方のペーパー買占めか~などと思っていたら・・・。

寄付後、自転車でリブレ京成に買い物に行ったら、ママ友さんとバッタリで、
交差点のところで30分ほど立ち話していたら・・・。

「ありがとう。助かりました。」
と言ってそのおばさまが車から降りてきて・・・。
車を運転していた方はボランティアで会場にいた方だったから、
そのおばさまはリブレ付近の自宅から片道30分はかかるコミュニティまでの道のりを歩いて、
トイレットペーパーを届けに行ってくれていたんだと気付きました。

私はその時、改めて必要以上に車に乗らない、買占めをしないと心に誓ったのでした。
人を疑ってもいけないとも思いました。
トイレットペーパー自転車に載せてあげたらよかったとも後悔しました。

他にも後悔したこと色々・・・。

女ですから、被災地の同年代の方の事が気がかりに・・・。
きっと授乳期の方もいらっしゃるだろうと。

こんな一大事に恥ずかしいも何もないのかもしれませんが、
ちょっとしたことでも母乳が出なくなってしまった経験が私にあり心配でした。

恥ずかしいことなのですが、
未だに青山に行った時や、セールの時に日本の授乳服のパイオニア『モーハウス』さんの授乳服を集めていて、今後自分に必要が無いときは誰かにあげたりしようと思い、値札もそのままにして保管していたんです。

で、今回の震災を受けてこの際全部被災地の方に使っていただければ、
私の気持ちも踏ん切りつくかなと思って、寄付する事に。。。

『モーハウス』の授乳服は授乳期の女性の憧れブランド。
肌にとっても優しいオーガニックコットンなど使用しているので、安心ですが、
購入したものそのまま着るのは自分自身考えられない事だったので、
現地で直ぐ着れる様にと値札外して、ハウスクリーニングして持っていったのです。

衣類は新品とわかるように値札などついている状態で持ってくるのがマナー。
でも私の気持ちを窓口の方に説明したら親切にも受け取って頂けたのですが、
これも善意の押し付けだったのかもと反省しました。

本来なら値札が付いていない衣類は中古と見なされて受け取って頂けないのが筋。
窓口の方はご配慮ある判断と優しい気持ちで受け取ってくれたけど、
かえって迷惑ではなかったか?

受け取ってはもらえたけど、中古衣類と見なされて現地では見向きもされなかったかも?

新品の衣類を現地で洗濯するっていうのは大変な手間だから、
こちらで洗濯して持っていく対応は正直難しいかもしれないけれど、
本当に無理な事だったのか?

最初から諦めてしまっていた事多かったのではないか?

もっと授乳期が終った私たちだからこその行動はできなかったのか?
などなど考えてしまいました。

その後、各地より集められた衣類の中には明らかに着用出来ない様な中古品と見られるものもあって、現地に迷惑がかかっている話を耳にもしたので、
新品と明らかにわかる明示方法(値札が付いているもの)を基準とするしかなかったのかもしれませんね・・・。
でも何か行動に起こせば、違っていたのかも・・・。

私は凄く厳しい女と思われているみたい。
馬鹿で気が利かなくて何の後ろ盾もない田舎の少女が、
生り業を得るには長い長い修行期間と失敗を乗り越えてきたからなんだよ。
人はそんなの簡単そう~私にも出来るかも~教えて!ってなるから、
馬鹿な私は、親切丁寧、こんな事まで手の内曝すか~ってところまで、教えるけど、
実際やると難しい、出来ない。出来ないのはちゃんと教えてないからだと言われ続け・・・
すっかり“教えてちゃん”は嫌いだと排除するように・・・で、一人がいいって。

人間的に余裕がないからだったね。。。

一人じゃ出来ないことも仲間がいれば出来る事沢山ある!
なんかやっと気付いたみたい。
そして自分が気付くまで見守っていてくれた人の存在にも感謝したいし、
そう思わせてくれる事を私に教えてくれた人にも感謝したい。

長い長い二ヶ月。
頑張っている人見たら、凄いと思うのと同時に羨ましくもあった。
出来ない自分と出来る人。
ヤキモチ妬いて周りに随分とあたってしまった・・・。
出来事・出会いは意味のある偶然の一致の積み重ね。。。

画像 5178

さっき30年ぶりぐらいに枇杷が食べたくなって、購入。
そして↑偶然手にとった『妊娠カレンダー』を読んだら枇杷が!
グレープフルーツが出てくるのは知っていたけど、枇杷が出てくるなんて。。。

これは?これも?シンクロニシティ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。