スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生誕100年 岡本 太郎展』に行ってきました

画像 5166

今日は、
東京国立近代美術館で開催されている『生誕100年 岡本 太郎展』
に行ってきました!

今月8日までの開催だったので、ギリギリセーフ!
会場には沢山の入場者がいて、じっくりゆっくり拝見する感じではありませんでしたが、
本当に観に行ってよかった・観に行けてよかった。。。

画像 5163

岡本氏が亡くなって、もう15年ですか・・・。

あまりにも「芸術は爆発だ!」って言葉が有名で、
マスメディアに登場する際の目をひん剥いた様な面貌・表情、
そして独特のタッチの絵画など・・・本来の芸術家としての正当な評価は?

彼の作風は、反骨精神からくるものなのかな?
人に堂々と意見をする、自分の考えを伝える、嫌だとはっきり言える・・・
そういうものは、そういうことが言える・許される、生まれ・身分・環境の人間だからこその特権と考える私は、
彼に対して相容れないものを感じるのだけれど、
だけどそういうところが本当は堪らなく大好きなところで。。。

絵自体はよくわからないですよ・・・正直。
でもピカソもそうであったように、岡本氏のデッサン力は素晴らしい!

若い頃に描いた肖像画も会場に展示されていましたが、
自由気ままに訳のわからないような絵を描いているようでもそれは、
基本の部分がしっかりしていないと書けない絵という事が、
一緒に行った子供にもわかってもらえたようです。

会場を出ると岡本太郎展特設ミュージアムショップが♪

これまで岡本氏関連のグッズは著作権の関係から、
青山と川崎の岡本太郎記念館で何点か扱っているのみ、
今までほとんど作られることがなかったそうです。

今回の「生誕100年 岡本太郎展」開催にあたり、
著作権者様の許可を得て、新しい太郎グッズが制作されたとのことで、
購入を楽しみにしていたのですが、こちらも大変な人気で・・・。

また岡本氏は恋愛における名言も数多く残しています。
以下、『愛する言葉』 岡本太郎・岡本敏子著 イースト・プレス出版より

『激しく自分が惚れていると感じるときは、相手が裏切ったように見えるときだな。』
↑うんうん!わかる!

『愛をうまく告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、
 構える必要はない。きみの体全体が愛の告白なのだ。』
↑伝わっているかな?

『ためらい、投げだし、そしてまともに自分の行為に対して、悪びれない女性。
 そういう人こそ、いじらしく、可愛らしく、また頼もしい。』
↑私もそうありたいと思うし、そしてそういう女だと思ってもらいたい。

『情欲に流されるのはいい。
 だけど、流されているという自覚を持つんだ。』
↑自覚?始めから自覚している。

『彼女は精神的に肉体的に、僕の寂しさをいやそうとする。
 しかし、そういう気持ちがわかればわかるほど、ぼくは孤独になってくる。』
↑う~ん・・・そう思わせているんじゃないかと思っていつも不安になる。

『いつでも愛はどちらかの方が深く、切ない。』
↑切ない・・・そう愛は深く切ないの・・・。


岡本氏の死後、秘書であり実質的な妻であった養女の敏子氏が中心となって、
“岡本太郎”の再評価に尽力したそうです。

芸術に愛に生きた岡本氏。。。
幸せな生涯であったことでしょう。。。

そして最後に、
『ぼくがいちばん好かないのは、“あたしなんか”という女性だね。屈折している。
 “あたしなんか”といいながら、その実、相手に、
 “そんなことないですよ”といってもらいたいんだ』
↑屈折してるね・・・私

あ~また観に行きたくなってしまった。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

岡本太郎氏の言葉、奥が深いというかなんというか・・・
私も好きな人の前では、「あたしなんか・・・」と言っているかもしれません。

小豆さんへ

こんにちは!

> 岡本太郎氏の言葉、奥が深いというかなんというか・・・

はい!ただ「芸術は爆発だ!」と言っているだけの人ではありませんよね(^^)?

> 私も好きな人の前では、「あたしなんか・・・」と言っているかもしれません。

私も同感ですよ!
「あたしなんか・・・」と思わせる人を好きになるものじゃないですか?
そして更にその方に、
「君は屈折してる・・・だけどそこが魅力なんでしょ?」と言って欲しい。

女ってそんなもんじゃないですか?
追記・あっ私だけ?
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。