スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷神様にて

画像 5102

先日、つくば市上郷の金村別雷(かなむらわけいかずち)神社へ行って来ました。
本殿は茨城県指定文化財。
931(承平元)年、時の領主で、桓武天皇の皇孫豊田公が霊夢に感応し、
京都 上賀茂神社の賀茂別雷大神様の分霊を祭ったのが始まりとされています。

京都在住時には神山・上賀茂神社へはよく行きましたが、
小さい頃から慣れ親しんでいた神社とこんな結びつきがあるとは、
正直、今回の事がなければ思いも寄らなかったかもしれません。。。

画像 5100

関東三雷神の一つに数えられるこの社は、
(ちなみにあとの2つは、水戸の別雷皇大神と、栃木県板倉町の雷電神社)
地元では『雷神様』と呼ばれ、親しまれています。
私も子供の頃、春・秋の例大祭での縁日を楽しみにしていました。

画像 5101

最寄り駅は関東鉄道常総線三妻駅。
つくばエクスプレスですと万博記念公園駅や研究学園駅ですが、
どの駅からも歩くと相当の時間がかかるかと・・・。

今回の震災では、鳥居は無事のようでしたが、
境内の石灯篭などは崩壊していたり、ずれていたり・・・。
常総市(真ん中の小貝川を挟んで、つくば市と常総市に分かれます)からは、
車で橋が渡れなくなっており(4月1日現在)、
徒歩・自転車で行くしか出来なくなっていました。

春の例大祭が今週末予定されているので、その時までには修復がされるのかしら?
時代劇などの撮影でよく使われるほど、古い鄙びた風情なので心配です。

画像 5098

賀茂別雷大神様は雷の神様で、電気産業の守護神とも言われています。
福島の原発の状況を改善するため、
3月13日『放射能洩終息祈願祭』を斎行したとお聞きし、
私も少しでも今の状態が沈静するよう祈願に行って来たというところです。

ところで、上賀茂神社内には様々な見所があって、
以前拙ブログにて『愛の流刑地』の舞台にもなったと記事にしたことがありましたが、
縁結び、子授けの神様として有名な片岡社という社もあり、
紫式部も度々訪れては参拝していたということで。。。

そこで紫式部の
『ほととぎす声まつほどは片岡のもりのしずくに立ちやぬれまし 』
の歌が詠まれ、歌碑も建っています。
ほととぎす(将来の結婚相手を例えた愛しい人)の声を待ちわびる間は、
この片岡の社の下に立って、朝露のしずくに濡れていましょう。
という意味の歌といわれていて、私も恋愛の歌だとずっと思っていましたが・・・。

今回、上神(もっぱらかみじんと呼んで親しんでいました)の事を検索していたら、
ある有名人ブロガーS様のこんな記事を拝読。
“この歌は一般人は当時この神社に入れなかったので、
私ならここまで入れると主張する意味で詠んだ”とのこと。
当時は身分の高い人でも神社の境内には入れなかったそうです。

そのS様、
紫式部がこんなにもプライドと自己顕示欲の強い女性だったのかと驚いたそうですが・・・。

今日は素敵なブロガー様と会談。
この期のブログについて話し合ったのですが・・・。
紫式部が若い頃住んだことがあるという武生で私も過ごしました。
そんな小さな事が共感を呼んだ訳ではないですが・・・私たちも彼女同様・・・。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛で悩んだり傷ついてしまうアナタへ

男性とお付き合いしても、振られてしまったり、長く続かないのは、「彼を手に入れること」と「彼の愛を手に入れること」の違いに気づけていない状態なのです! あなたに必要なことは、とてもシンプルです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。