スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ

画像 4304

先日から子どもが「つくも神」 伊藤 遊 ポプラ社 を音読し始めて、
家事をしながら聞いていたら自分でも読みたくなって、
昨夜家人が寝静まってから読みました。

既に素晴らしいレビューが沢山あるので、本の内容は触れませんが、
子どもの頃を思い出しました。。。

実際に目に見えるもの、聞こえることの他に、
気づかないことが沢山あるんじゃないかって思っていた頃。。。

本の内容に直接関係はありませんが、「四知」を思い出し。。。

『後漢書』の「楊震伝」には、「天知る、地知る、我知る、子知る」の「四知」の故事があります。

楊震は、清廉潔白、公正潔白な政治家として名を成した人物。

闇にまぎれて、誰にも知られることはないからと賄賂を渡そうとした使者に、
「天が知っている。地が知っている。私が知っている。貴方が知っている。
どうして知る者がいないなどと言えようか。」と断わった有名な逸話があります。

子どもの頃は、誰にも知られないだろうと悪い事をしたとしても、
きっと誰かが、誰も気付かなかったとしても、神様仏様はお見通しだと
自分を戒める言葉として解釈していましたが。。。

今は「私が知っている」ことが一番怖い。
常に「私は知っている」のだから・・・。「私に嘘はつけない」のだから・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ba nana

Author:ba nana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。